読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロサイトの作り方

2013年11月から勉強しながらエロサイトを作っています。

「エロサイト作って誰でも一攫千金」なんてものはないよ

エロ業界

検索ワードで楽して月収100万円とかそういうのを求めている人が多いので一応書く。

ポイントは誰でものところ。

なぜか?

(一部例外はあれど)エロサイトの収入は広告とアフィリエイト

仮に誰でも簡単に稼げるのだとしたら、それらの代理店が真っ先に手を出すはず。

つまり、

社員を業界平均給与で働かせつつ、誰でもできることを外部に高額で業務委託するアホな会社がどこにあるんだ?

ということ。それなら代理店社員達の業務時間中にサイトを作らせろよってことになる。

一歩踏み込むと、

売上データは代理店で分析できるので、 外部(サイト運営者向け)に出している広告は自ら社員を使ってサイト運営するより効率的(つまり安価)だということは分かっている。

そして、もし自ら行ったほうが確実に良いという条件の広告があるのなら、 それは外に出さずに自ら作ったサイトで掲載しているはず。 まあ、そんな条件の良い広告を出す広告主なんて無いと思うけど。

なので、

あなたが一般的な能力を持ってサイトを運用しているならば、代理店社員の給与より稼げるはずはないのです。

とりあえず、以下の求人で社員の給与を見て頭を冷やすことです。

さらに言うなら、

こういうのは資本主義経済の基本的なことなので、 エロサイトに限らずトレンドブログだろうがせどりだろうが株やFXだろうが不動産投資だろうが同じです。

なお、セミナーや有料メルマガ等が収入源のやつらは頑張りが足りないとか主張するけど、 そういうのはサンクコストを積み上げさせて 有料情報を買ってもらいやすくしているだけだから騙されないように。

例えば巻物のように縦に長いサイトで22800円出してTwitterフォローツールのフォローマ(ゲフンゲフン)を買ったら、 1000円でお金儲けの有料メルマガ購読してもいいかな?って気になっちゃうのを狙っているだけだからね。 競馬で負けがこむと最終レースで大きく賭けたくなるのと同じ。

つい勢いで別の話題を差し込んでしまった……

閑話休題

最後に希望を、

というわけで誰でも一攫千金は無理だけど、エロサイトに関しては、

という点があるので、(あなたがその他大勢より上に出るというのは必須条件だけど)他の分野よりは成功の可能性は高いと思いますよ。