読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロサイトの作り方

2013年11月から勉強しながらエロサイトを作っています。

(続)このブログがエロサイト扱いだった件

の続き。

今回はAmazonアソシエイト編(続くのか?

このブログではAmazonアソシエイトを入れていまして、ここからたまーに売上があるんですね。

(開設初期に入れたようですが忘れてたため)この間それが再発見されて、だいたい1年間でワンコインの利益が出てました。

で、Amazonアソシエイトについて調べたら、サイト毎に審査を受けないとダメって書いてあったんですよ。

審査を受けていないサイトにリンクを掲載することは規約違反になります。

 

追加したいサイト(Twitterアカウントを含む)は、一つ一つ必ず審査を受けて下さい。

また、ドメインを移転した際にも再度審査を受ける必要があります。

 

「Webサイト情報の確認ページ」にサイトURLを記載しただけでは、正式に登録されたことにはなりません。

 

実は厳しい?よくあるAmazonアソシエイト規約違反まとめ | アフィラボ

ああそりゃそうかと思いつつ、異様に分かりにくい手続きだったのでこれはやってないなと思って確認したらその通りで、追加登録したわけです。

サイト追加登録の審査結果

そしたら、返ってきたメールがこれ。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

 

このほどご連絡いただいた追加を希望されるURLの内容を確認させていただきました。

 

http://hentai-kun.hatenablog.jp/

 

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございました。

 

Amazon.co.jp カスタマーサービス アソシエイト・プログラムスタッフ

 

問題は解決しましたか?

はい いいえ

だめぽでした……

さらに問題は解決しましたか? はい いいえがすごい破壊力出してる!

今回の件では「あらー」で済むけど、この兵器は過去様々な場面で威力を発揮したであろう。怨念が詰まってるな……

仕方ないので規約を読む

「理由教えろオラー」って聞いても答えてくれないので、規約から推測です。

不適切なサイトとしては以下のようなものが含まれます。

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励する、または含むサイト。

スクロールするまでもなく該当箇所があった。

ブログタイトルから性的に露骨な内容を奨励すると解釈されたのかな。 このサイトのエロ成分が凝縮されたものだからなぁ……

というわけで

Amazonアソシエイトリンクは外したので、はてなさんにお金が入るようになりました。みんなでお布施しよう。

しかし、このサイトからエロ成分を抜いて検索復帰させたいなーとか考えてたけど、サイト名からして無理だと判断されているとしたらもう絶望よね。 もしかしたらサイト名を「成人向けサイトにおける技術動向と学習方法」とかなんだかよくわからないものにしたら回避可能なのかもしれないけど、そういう「上半身裸にネクタイ着用で出社する」みたいなオブラートの包み方なんて要らないと思うんですよね。