読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロサイトの作り方

2013年11月から勉強しながらエロサイトを作っています。

Twitterではフォロワーを単純に増やしてもインプレッションが増えない件

Twitter Analyticsが使えるようになった8月末からTwitterのフォロワーを増やすということをしてたのですが。

もうね、Twitterにはガッカリですよ。

フォロワー数の推移

推移を記録してなかったのですが、9/3の時点で234、現在は2512です。

半自動で増やしていったので、だいたい線形で伸びていったはず。2000超えあたりで「フォロー数がフォロワー数の+10%を超えられない」という制限が増えるのですが、片思いは自動アンフォローしてるのでそんなに影響はなかったと思う。

〜11月までの3ヶ月間でのインプレッションの推移

で、インプレッション(要はフォロワーのタイムラインに載った回数)ですが、

f:id:hentai-kun:20141208162527p:plain

全く増えてない。むしろ、微妙に減ったようにも見えなくもない…

なんで増えないの?

間違いなくTwitter社が「このアカウントは微妙だから露出絞ろうぜ」ってやっているからですね。機械的に処理していると思いますが、そもそもタイムラインには全件載ると思ってたので、ちょっと衝撃的でした。

アカウントが微妙判定されているのは宣伝目的だと思われたからでしょう。まあご指摘の通りなのですが…

機械判定で宣伝判定しているということは、おそらく、

  • 特定サイトへの投稿リンクが多い
  • リプライ/メンション/RTしない(要は他のユーザーと絡まない)
  • 独自の投稿がない
  • タイムラインを見ている回数
  • フォロワーに対するフォロー比率が高い

ここら辺の統計を見ての判断だと思いますので、これらをうまく誤摩化さないとダメということですね。内部にアカウント別のスコアがあって、それで露出量を決めているはずです。

そういえば対策を取っているっぽいなぁと思い当たるアカウントがあって、機械的に「フォローありがとう」メンションを送ってくるアカウントがありますが、この手の制限回避の手法なのかもしれないですね。エロ垢にフォローして「ありがとう」とか公開処刑以外何者でもないだろうと思ってたのですが……まあリプライにしておけよという話ですけど。

あと、一定時間でアンフォローしてくるアカウントも結構あったのですが、こういうのもフォロー比率を下げるためには必要ですね。Twitterではアンフォローを厳しめに扱っているらしいので、いたちごっこ乙なのですが。

というわけで、こういう工夫をしないとインプレッションが頭打ちされるようです。頭打ちはだいたい6万インプレッション/月程度と思っておくといいかと。

結論

フォロワー数x2が月間クリック数として期待できる数字かも。

期待できそうに思えたのですが、インプレッションの頭打ちがある以上、フォロワー数を増やすだけでは集客に使えませんでした……

無対策だと、クリック率が高めの2%程度でも1200クリック/月あたりが限界ですね。しょぼいわー。

それでもTwitterで集客させたい(ホワイトプラン

原則に立ち返るとTwitterSNSツールですので、自動投稿の他にユーザーに絡む投稿をすればいいというわけですね。

ざっくり言えば「テンプレ文言以外で投稿する」という点が内部スコア向上に大きく貢献する(と思われる)ので、運用に手間をかけましょうということですね。

投稿あたりのクリック率が一番良かった頃(おそらく絞り込みされる前)で「フォロワー×0.1 ≠ クリック数/投稿」だったので、うまいこと天井を解除できたなら仮に1万フォロワーで毎日10投稿すると1万クリック/日(月間30万クリック)あたりまでは期待できるかもしれないですね。

このあたりを上限において、費用対効果が出そうだと思うならやってもいいかもしれませんね。

それでもTwitterで集客させたい(ブラックプラン)

1000フォロワーあたりで別アカウント作ってフォロワーが被らないようにした方が効率いいですね。

特定IPからアカウントを作りまくると一括BANされるという噂もありますが、まあ、頑張ってください……

ちなみに

僕は運用に手間かけない主義wなので、Twitter利用はここで一時中断とします。