読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロサイトの作り方

2013年11月から勉強しながらエロサイトを作っています。

外部からアクセス可能なVagrant環境を作る

Vagrant

長く放置してたさくらVPSを引き上げようと、手持ちの古いiMacVagrantを立ててみました。

Vagrantfileに記述してvagrant upで立ち上げるだけでよしなにしてくれて便利な時代になったものです。

Vagrantfile

VAGRANTFILE_API_VERSION = "2"

Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|

  config.vm.box = "ubuntu-12.04-x64"

  config.vm.provider :virtualbox do |vb|
    vb.name = "imac"
    vb.customize ["modifyvm", :id, "--memory", 1024]
  end

  # network
  config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
  config.vm.network "public_network", :bridge => 'en1: Wi-Fi (AirPort)'

  # mount    
  config.vm.synced_folder '/Volumes/images', '/opt/images', mount_options: [    "dmode=777,fmode=666"]

end
メモリサイズ
    vb.customize ["modifyvm", :id, "--memory", 1024]

1024MB = 1GBにしています。

公開ネットワーク
  config.vm.network "public_network", :bridge => 'en1: Wi-Fi (AirPort)'

使用する親機のネットワーク名を指定するのですが、=> 'en1: Wi-Fi (AirPort)'を抜いた形の設定だと起動時にネットワーク指定の選択が出る(そこで一時止まる)ので、その名前を書いておくといいです。

有線なしのMacならen0: Wi-Fi (AirPort)になるみたいです。

USBディスクの接続
  config.vm.synced_folder '/Volumes/images', '/opt/images', mount_options: ["dmode=777, fmode=666"]

自由に書き込みできるようにしておきます。

コマンド

BOXの追加
$ vagrant box add ubuntu-12.04-x64 http://files.vagrantup.com/precise64.box
立ち上げ
$ vagrant up
DHCPIPアドレスを確認
$ vagrant ssh
$ ifconfig
...
eth2      Link encap:Ethernet  HWaddr 08:00:27:**:**:**
          inet addr:192.168.1.20  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
外部から接続
$ ssh -l vagrant 192.168.1.20

外部からだとパスワード(vagrant)が聞かれます。

Ubuntuのマウントバグ回避
$ sudo ln -s /opt/VBoxGuestAdditions-4.3.10/lib/VBoxGuestAdditions /usr/lib/VBoxGuestAdditions

前に記事を書いた

$ exit
$ vagrant reload

終わったら再起動。

ちなみに、Vagrantfileに

  config.vm.provision :shell, :path => "bootstrap.sh"

こう書いたらやってくれるかなぁと思ったけど、実行前にマウントで落ちちゃうのでダメみたい。

手動はめんどい。