読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロサイトの作り方

2013年11月から勉強しながらエロサイトを作っています。

エロサイト向けPing送付先にはこれだけ登録しておけばいいよ

検索すると「Pingサイトを登録すればアクセスアップ」やら「厳選、アクセスアップのためのPing一覧」といった記事が多くヒットしますが、本当にアクセスアップするのか?、ということが気になったので少し調べました。

昨日までの登録先一覧

今現在はこの記事の下にある一覧に書き換えたのですが、以前は以下のサイトを登録していました。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://audiorpc.weblogs.com/RPC2
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blogsearch.google.us/ping/RPC2
http://ping.baidu.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.fc2.com
http://ping.feedburner.com
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.adultblogranking.com/ping.php/{ユーザーごとに違う値}
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

サイト構築初期に巷の情報を元にURLを洗い出し(たしか200件以上あった)、エラーが出るものや非アダルトなものを除いた厳選リストです。

しかし、これらは本当にアクセスアップに貢献していたのでしょうかね。

検索エンジン系

Google

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://blogsearch.google.us/ping/RPC2

Yahoo!

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

Bing

PING送付先は見つけられなかった

Baidu

http://ping.baidu.com/ping/RPC2

検索エンジンからの流入はだいたい10-15%位(おそらく若いサイトだから少なめ)あるのですが、そもそもの考え方として、検索エンジンへの通知はPing通知よりもWebマスターツール使ってサイトマップを登録させた上でsitemap.xml経由で通知させるほうがいいと思います。

Webマスターツールを使うということは、情報源がサイト所有者であるという身元保証ができている状態となるわけで、検索エンジン側から見た場合Pingよりも情報の信頼度は確実に高いです。ちゃんとsitemap.xmlを登録した上でサイト更新を定期的に行っていれば、検索エンジンのクロール間隔はどんどん早くなっていきます。Pingでわざわざこちらから更新通知を行ったとしても即時にクロールしてくれるわけでもないですし、 検索エンジンのクローラーがsitemap.xml経由で頻繁に来るようになっていれば、反映までもそう時間がかからないでしょう。

ちなみに、PubSubHubbub経由で通知させてあげるとさらに更新反映が早くなるらしいです。だけど数十分の反映時間を数分に縮めても何の意味があるんですかね。鮮度が命のニュース系サイト以外では気にする必要はないんじゃないですかね。

というわけで、各検索エンジンのWebマスターツール

Baiduだけ中国語のみなのでやたら登録の難易度が高いですが、個人的にはがんばって登録したほうがいいと思います。

というのも、かの大陸では多民族国家のくせに蒼井そらはみんなのもの!という一致団結をみせられるくらいなので、エロパワーで言語の壁くらい軽く突破してくる可能性が高いです。そのポテンシャルの波には乗っておくべきだと思います。

Baiduへの登録は、Chromeで翻訳しながらがんばるかこの記事(英語ですが)を参考に。やること自体はGoogleとほぼ同じだと思います。

ちなみに実際のところ、僕のサイトへのアクセスの3%は大陸系です。

いったいどこからうちみたいな新興サイトを見つけてくるんですかね。

ブログ紹介・ランキング系

Blog People(要登録)

http://www.blogpeople.net/ping/

FC2ブログランキング(要登録)

http://ping.fc2.com

アダルトブログランキング(要登録)

http://www.adultblogranking.com/ping.php/{ユーザーごとに違う値}

次はブログ専用サービスといったところですしょうか。エロサイト向けのサービスの大半はRSSに移行しちゃっているので、あんまり無いですね。

FC2ブログランキングはFC2ブログユーザーしか使えないと思ってて今まで登録していなかったので未検証ですが、アダルトブログランキング経由は通算19人だし(タイからのアクセスより少ない)、今後もそんなに増えていかないのではと思います。

RSSリーダー

Livedoor Reader

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

アクセスが来たことは一度もないです。

そもそも、エロサイトをRSSで購読する人って少数派じゃないですかね? ログを見る限りRSSを購読しているのはbotばかりです。

その他

Bloglines

http://www.bloglines.com/ping

blo.gs

http://ping.blo.gs/

  • 各所にまとめてPINGを送ってくれるサービス。

Weblogs

http://rpc.weblogs.com/RPC2 http://audiorpc.weblogs.com/RPC2

  • 各所にまとめてPINGを送ってくれるサービス。

PING-O-MATIC

http://rpc.pingomatic.com/

  • 各所にまとめてPINGを送ってくれるサービス。

FeeBurner

http://ping.feedburner.com

  • RSS作成サービス。Google傘下だけど、日本向けドメインは失効しているし、機能しているのかわからない。

Pubsub

http://xping.pubsub.com/ping/

  • PubSubHubbubに通知してくれそうな名称だけど、何をするものなのか、そして機能しているのかわからない。

これらのサイトからアクセスが来たことは一度もないです。

結論として、アクセスアップが見込めるPing登録先は

全くアクセスに寄与していないものは削除して、他の代替策の方が効果的なものを削除すると2つしか残りませんでした。しかも無いよりマシかもしれないという程度。

http://ping.fc2.com
http://www.adultblogranking.com/ping.php/{ユーザーごとに違う値}

もし、「いやそんなことはない、Pingはアクセスアップに有効だ」という方がいましたら、ぜひ詳しく教えて下さい。

僕の方でも通知先をごっそり削除した影響でアクセスダウンがあったら報告します。